【本社事務所】ツバメ日記

少しずつ木々の緑が眩しくなり、日差しも強くなってまいりました。皆さまお身体に変わりはありませんでしょうか。

最近、基行ビルの照明にツバメが巣を作り始めました。本社事務所からはツバメがせっせと巣の材料を運ぶ姿が見られ、本社に勤める職員は脅かさないよう陰からコッソリ見守り・応援しています。(総務課長は落ちた泥や葉っぱの掃除に追われています)

0. H30.05.31 巣作り休憩中

一度は巣が崩壊してしまいツバメが去ってしまうのかと思われましたが、更衣室前の手すりで作戦会議をしている様子が見られました。困難に打ち勝ってぜひとも巣を完成させてもらいたいなと職員一同願っております。

また、ツバメの姿を自分に置き換えて【事故や失敗(巣の崩壊)が起きたらどのように対処するか・どのような再発防止策を考えるか】など、一度初心に帰って考え直すことができました。(事故や失敗を起こさないことが一番なのですが。)

5. H30.06.01 再び泥集めに飛び立つ-1

今年本社に来ているツバメは人に慣れているのか、かなり至近距離まで近づくことができます。本社にいらっしゃる際にはツバメウォッチングも一緒にいかがでしょうか?

\\お待ちしております//

9. H30.06.01 夫婦で対応を検討

今年の新卒研修も残り数日、カリキュラムは【新人研修報告会】を残すのみとなりました。人事課という巣から飛び立つ日が近づいています。不安なことも沢山あるかと思いますが、新たな上司・新たな先輩・今まで一緒に研修を行ってきた仲間を信じ、巣から新たな配属先へと飛び立っていってください。

 

ご安全に!

 

こちらの記事の続きです⇒ツバメ日記②

2018年9月6日

アーカイブ