【2019新卒研修】新人研修報告会が行われました

2019年5月31日(金) 構内センターにて新人研修報告会が行われました。

新人たちは入社からこれまで、下記のような研修を行ってきました。

 

【座学】

・各課の役割

・基行労働組合について

・安全とは、合図連絡、指差呼称、PDCAなど

・ヒヤリハット、類似災害検討

・失敗から学ぶ

・交通安全講和(富津警察課長をお招きしての講話)

…etc.

 

【現場、現地での研修】

・君津製鉄所構内の主要な工場

・横浜支店の業務現場

・JAL安全啓発センター

…etc.

 

【資格取得】

・天井クレーン

・フォークリフト

・玉掛

 

【当社独自の研修】

・焼きそばを作る(新人同士の懇親を兼ねる)

・保護者説明会

・座禅体験

・レスキュー隊への体験入隊

・参政意識の醸成(富津市議をお招きしての講話)

・管理者との懇親会

・鋸山登山&日本寺ボランティア

…etc.

 

この新人研修で学んだことをパワーポイントと原稿に詰め、緊張の面持ちで1人ずつ発表を行いました。入社した日と比べ、顔つきや考え方などに成長が感じられます。

今年度の新人研修も、この新人研修報告会をもって一区切りを迎えました。6月3日からは人事課から巣立ち、港運課・輸送課の新人として新たなスタートを切っています。

研修を受けた新人の皆さん、約2か月の研修はどうだったでしょうか?長かった、短かった、もっとやりたかった、辛かった、為になった、心に残った等さまざまな気持ちが渦巻いていることと思います。これから現場に出ていくにあたり、この研修で学んだことが活かされる日が必ずやってきます。この2か月間の研修は、不安なく現場に出ていく為のものであったといっても過言ではありません。不安になったり焦ったり戸惑うこともあるかと思いますが、研修で学んだことを活かし、新たな仲間や先輩と共に【安全第一】で業務に取り組んでほしいと思います。

これからも【基行マン】【基行ウーマン】として、今ある素直な気持ち(初心)を忘れずに一丸となって頑張っていきましょう!

ご安全に!

2019年6月3日

アーカイブ