第44回富津ふるさと祭りに参加しました

毎年8月16日は、富津ふるさと祭りです!

第44回目となる今年も㈱基行として、社員・社員の家族・友人…総勢約80名で踊り連に参加しました。

昨年の富津ふるさと祭りでは、賞を受賞することはできませんでした。「来年こそはふるさと祭り賞を受賞できるように頑張ろう!」と決意し、遂に今日この日を迎えました。

揃いの法被を身に纏い、やる気も十分です!!結団式を行い、いざ会場へ。

\ガンバロー!!/

↑気合の入ったガンバロー三唱

 

\ふるさと祭り賞とるぞー!/

当社から会場となっている青堀駅前通りまでは、徒歩0分という好立地です。カウントダウンと共に、遂に盆踊り大会のスタートです!

\わっしょい!わっしょーい!/

基行の「基」を象ったお神輿も、連の先頭で祭りを盛り上げます!実はこのお神輿、どの角度から見ても「基」に見えるように計算されて作られています。これは昔に社員が作成したもので、今では「基行といえばこのお神輿」と言われるなど、ちょっとした名物になっており毎年補修をして大事に使用しています。

今年は残念ながら、ふるさと祭り賞をいただくことはできませんでした。来年こそはこの悔しさをバネに更にパワーアップし、ふるさと祭り賞を目指したいと思います。

 

表彰式の後は本社へ戻って解団式を行った後、くじ引き大会を行いました。くじ引き担当者が名前の書いてあるくじ紙を引き、名前を呼ばれた人が当たりで景品を選ぶことができます。賞品は全て包装紙で包んであるので、中身を見て選ぶことはできません。大きさや重さ、直感で選んでもらいました。皆さんどんなものが当たったでしょうか?

当たった~!

初の試みだったので 皆さんに楽しんでもらえるかどうか不安もありましたが、予想以上に喜んでもらうことができ、運営スタッフ一同とても嬉しかったです。子供たちが景品台の前に集まって「当たれ~!」「頼む~!」と祈っていたのが微笑ましかったです。

日が沈むと多少暑さは和らぎますが、まだまだ暑い日が続きます。翌日に疲れを残さない為にも、家に帰ったらゆっくりお風呂に入って室温を適当にし、ぐっすり眠って身体を休めてください。

 

\来年こそは必ず、ふるさと祭り賞を取りましょう…!/

ご安全に!

2019年8月26日

アーカイブ