第42回富津ふるさと祭りに参加しました

8月16日水曜日、富津市の夏の一大イベントである第42回富津ふるさとまつりに参加しました。

基行では毎年富津ふるさとまつりに向けて職員を中心に実行委員会を設置して打合せを重ね、踊りの練習をして踊り連に参加しています。昨年はあいにくの天気でお祭りが中止となってしまいました。今年も朝から雨が降っており開催が危ぶまれましたが、開催のアナウンスと共に実行委員が急ピッチで準備を進め、万全の態勢でお祭りに参加することができました。

 

IMG_3642

 

社員、社員の家族、そのお友達…と輪が広がり、今年は総勢117名での参加となりました。結団式を行い、集合写真を撮って踊りの練習をし、並び順を確認していざ会場へ!今年は子ども用のはっぴを社長が寄付して下さったので、小さなお子さん達もみんなお揃いの青いはっぴを着て楽しそうに踊っていました。今年入社した新卒社員は、連の先頭で基行の「基」を象った御神輿を担ぎました。

雨が止むことはありませんでしたが、みんなの笑顔がより一層輝いて見えました。

 

IMG_3793

IMG_3743

IMG_3656

ところどころに見える大うちわも、職員の手作りなんですよ!

IMG_3696

IMG_3740

大人数で楽しく踊っていることが本部の方に認められ、本年は「功労賞」を受賞することができました!

2017ふるさとまつり

P1140978

結団式で連長が宣言していた「何か賞を取って、社長をやぐらの上(受賞した連の代表者しか登れない)に乗せたい!」という思いに全員が応えた結果だと思います。来年は「ふるさと祭り賞」を受賞できるように、踊りや隊列を今年以上に整えていきたいと思います!

本社にて解団式を行った後は飲み物を飲んでリラックスしたり、子供たちは社長が差し入れた手持ち花火で楽しんでいました。

まだまだ夏は続き、暑さも雨が上がるとともに厳しいものになっていきます。熱中症リスクも高まってきます。健康&笑顔で夏を乗り越えられるように無理はせず、自身の体調変化に注意しましょう。

 

ご安全に!

2017年8月22日